こころトークを開催しました

6月9日(日)にこころトークを開催しました。

朝からどんよりとした曇り空で、うつ傾向の方が苦手な天候。おまけに、数日続いていた夏日が嘘のような涼しい日でした。

メンタルが気候に左右されるという方も多いので心配していましたが、そんな中多くの方にご参加いただきました。

今回は急遽、テーブルを3つに増やして対応。いつもに増して活気のある会になりました。


一つ目のグループでは、

・病気をオープンにするか、クローズにするか

・躁状態の自覚症状について(首が凝る、買い食いが増える、寝なくても平気、人の話が聞けない、多弁など)

・頑張らなきゃいけない時、何をモチベーションにしてる?

・新しいことを始めるには?

・休日はどう過ごせばいい?


二つ目のグループでは

・病気と付き合いながら仕事を続けていくには?

・体力をつけるには?

・うつ状態の時の過ごし方

・フルタイムで働くにはどうしたらよい?

・新しいことを始めるには?


三つ目のグループでは

・自己否定やマイナス思考など・・物事の考え方や捉え方について

・なかなかリラックスできない、よいリラックス方法について

・薬物療法以外で回復のためにできること

・仕事に行くのが辛い、何とか続けていくコツは?

・空虚感について


というテーマでトークを進めました。

それぞれのグループで密度の濃い話し合いが行われていました。


完璧主義だったり、自己肯定感が低かったり・・という自分の性質、考え方のクセで悩んでいる方が多く、仕事にも普段の生活にもどの場面にも影響してくることなので、どんなテーマでも共通してくる悩みなんだなと感じました。

皆さんそれぞれ様々な方法でこの悩みに対応しようとしており、この方法は自分には向かなかった・・ということも含め、それぞれの工夫をシェアしていました。


また、どのグループでも仕事を続けていくことについての話題が挙がり、やはり多くの方が症状を抱えながら仕事を続けていくことへの不安を持っているのだと感じました。


今回はお菓子の差し入れを持ってきて下さった方がいました。

スカイツリーと書いてあったので、おみやげかと思っていたら、スカイツリーに行ったわけではなくその辺で買ったとのこと(笑)

会場の部屋は元図書室だった場所です。面白そうな絵本がたくさん。

読んだことのある懐かしい本もありました。

手に取って眺めている方もいらっしゃいましたよ。

次回のこころトークは、7月21日(日)です。

少し間が空いてしまいますが、ご参加お待ちしております。

~ReOPA レオパ~     <うつ病や生きづらさで苦しんでいる方の自助グループ>

うつ病やうつ状態で苦しんでいる方、 生きづらさを感じている方に寄り添う 自助グループです。 主に東京で活動しています。

0コメント

  • 1000 / 1000