ここからヨガを開催しました



6月30日(日)にここからヨガを開催しました。

あいにくの雨となりましたが、ヨガが初めてという方から日常的にやっているという方まで様々な方にご参加いただきました。

今回は男性の方が多かったのが印象的で、「ヨガには興味があるけど教室に行くのに躊躇してしまう」「女性限定の所が多くて参加できない」という声があり、男性はやってみたい気持ちはあるのにそういう環境が整ってないのだということに気付かされました。

女性の中にも「健康的でバリバリやっている人達の中に入るのは気が引ける」と始めるのに躊躇している方もいらっしゃいました。

このような自助グループの中で行われることに安心感を抱く方も多いようです。

まず前回同様、MISAKI先生にヨガについて「そもそもどんなものなの?」というようなことから簡単に説明していただき、初めてで緊張していた方も興味深いお話に少しずつリラックスしていきました。

少し和んだところで、まずはじっくり身体の状態を感じていくことからスタート。

普段どうしても心の声ばかり気になってしまい、身体の声を聞くことがおろそかになりがち。

普段感じることの少ない自分の身体の状態を先生の声に合わせてゆっくりと確かめていきます。

両足でしっかり地面を感じるということですら、日常ではできていなかったと改めて実感。頭から足の指先まで丁寧に身体の声を聞いていきました。

普段使わない部分もしっかり伸ばしていきます。

使わなくて固くなっている部分を再認識。

肩~腕は皆さんやはり固くなりがちですね。

前回やらなかったポーズにもチャレンジ。

膝を立てての動きも新鮮でした。

立ってからのポーズも多く教えていただきました。

皆さん、一生懸命バランスを取っています。初めは恐る恐るでグラグラしていた方も、後半はだんだんしっかり姿勢を保てるように。

「足を高く上げることが目的ではないですよ」「上手くポーズを取ろうとしなくていいですよ」という先生の声で、自分の身体の状態に合わせてそれぞれのペースで進めていきます。

どうしても完璧にやろうとしたり、周りの人と比べてしまったり・・という思考に陥りがちなのですが、周りを気にせず自分とじっくり向き合うことを意識しました。

身体全体を大きく伸ばしていきます。このポーズはとても気持ちいいですね。

しっかり全身を使って、心も体も解放されたような気分でスッキリ。


最後は横になり、しっかり時間を取って呼吸を感じながら終了。

皆さん来た時よりも顔の表情が生き生きされていたような気がしました。


終わった後はMISAKI先生への質問タイム。

「肩こりがひどいんだけど、普段気を付けることはある?」「デスクワークが多くて・・」「呼吸法がいまいち分からない」と日常生活で気になることなど今回も色々な質問が。

またヨガを普段からやっている方もいらっしゃって、「このポーズのやり方が分からない」「調べたら色んなパターンのポーズが出てくる」と一歩踏み込んだ質問も。

MISAKI先生も一つ一つ丁寧に教えて下さり、ちょっとした工夫でできることも多く、皆さん真剣に聞き入っていました。

今回の企画でヨガに興味を持って下さった方も多く、また参加したいと嬉しい声も。


周りと比べず、しっかり自分の身体と向き合うことの大切さを感じた時間でした。

普段から意識していけたらいいですね。

今後も定期的に続けていければと思います。

次回もお楽しみに☆

~ReOPA レオパ~     <うつ病や生きづらさで苦しんでいる方の自助グループ>

うつ病やうつ状態で苦しんでいる方、 生きづらさを感じている方に寄り添う 自助グループです。 主に東京で活動しています。

0コメント

  • 1000 / 1000