こころトークを開催しました

8月18日(日)にこころトークを開催しました。

連日ぐったりするような暑い日が続いており、この日も朝から気温がぐんぐん上昇して猛暑日に。

駅から会場に向かうだけで汗だくになってしまいました。

外に出るのも嫌になってしまう暑さでしたが、そんな中多くの方にご参加いただき感謝!


今回もテーブルを3つにして対応しましたが、それでも1グループの人数が多くなってしまいました・・。

また、途中で飲み物が足りなくなってしまい、急遽スタッフが買い出しに。

多めに用意したつもりなのですが、予想が甘かった・・と反省。(暑い中買いに行ってくれたスタッフに感謝。)

皆さんに心地よく過ごしていただけるようやり方を工夫していきたいと思います!


今回は、一つ目のグループでは

・気分転換の方法

・睡眠について

・知人、家族、や職場へのカミングアウト

・躁状態の時の経験談


二つ目のグループでは

・病気をオープンにして働くには?工夫していることは?

・人生がプランが白紙になった!どうすればいい?

・落ち込んだ時はどうやって心を立て直す?

・薬の作用と副作用について

・肩こり・腰痛の対処法


三つ目のグループでは

・うつ状態になってしまった時の対処法、ならないための事前にできる対処法

・調子が悪いと一人で家にこもりがち。みんなは普段どう過ごしている?

・新しいコミュニティに行った時、病気のことをオープンにする?

・経済的な不安が大きい・・。みんなの節約の工夫は?

・薬の効果って感じる?


というテーマでトークをしました。

それぞれのグループでかなり盛り上がっていてましたね。

毎回挙がる定番のテーマからかなり突っ込んだテーマや個人的なテーマまで幅広いテーマが挙がってたように思います。

それぞれ興味深い工夫をされている方が多く、「へ~!」「それは考えたことなかった!」「そんな方法があったんだ!」と他の方が感嘆の声を挙げる場面もありました。

その方の実際の経験に基づいた知恵や工夫は、実践的で実用的で本当に貴重なものだと改めて感じました。


お金がない!という切実なテーマでは、重い雰囲気になりがちなところを皆さんそれぞれ節約術を披露し合って、そのオリジナリティー溢れる技の数々に大盛り上がり。

「早速やってみよう」という方も多く、貴重な経験が皆さんでシェアされることはとても素晴らしいことだなと思いました。

また、違うグループでは何気ない一言で救われたという話題がも出て、ツイッターなどSNSの言葉が胸に刺さったという声があったのが印象的でした。

SNSで傷つくことも多いですが、力をもらうこともありますね。

ReOPAのツイッターを見てくれた方もいました♪


辛い話題も多かったと思いますが、皆さんが勇気を持って個人的な経験を話し、それを受け止めている様子に今回もとても力をもらいました。

次回は9月16日、日曜日ではなく、祝日の月曜日ですのでご注意を。

今月~来月はイベントが盛りだくさん!

是非興味のあるものに参加してみて下さいね。

お待ちしております。

~ReOPA レオパ~     <うつ病や生きづらさで苦しんでいる方の自助グループ>

うつ病やうつ状態で苦しんでいる方、 生きづらさを感じている方に寄り添う 自助グループです。 主に東京で活動しています。

0コメント

  • 1000 / 1000